和装結婚式の魅力は日本人らしい美しい着物

必要な小物

花嫁と花婿

誰もが思い出に残る結婚式にしたいと考えています。
そのためには、まず式場選びが大切です。
チャペルや神殿、控室など婚礼に必要な設備が整っていて、結婚式のための教育を受けた専門スタッフがいる婚礼専用施設である「専門式場」充実した設備や挙式スタイルが選べたり、遠方からのゲストの送迎や宿泊まで任せられる「ホテル」お料理を重視したり、アットホームな雰囲気で過ごしたいなど、2人らしい演出やオリジナリティを生かすことができる「レストラン」お庭やプール付の邸宅が丸ごと貸し切れて、ゲストを自宅に招いたような空間で自由なパーティースタイルが楽しめる「ゲストハウス」と、式場にも様々なタイプがあり2人の好みに合わせて選ぶことができます。
ここでしっかり選んでイメージすることで、思い出に残る結婚式にすることができます。

近年では心を大事にした結婚式が多く「晴れ姿をみんなにお披露目したい」という考えから「親への感謝の為に」という理由で結婚式を挙げるカップルが増えています。
演出も奇抜なものより意味付けのあるものや、つながりを大事にするものが人気です。
「ヴェールダウン」というヴァージンロードを歩く前の入り口で母親にヴェールを下してもらう母親の最後の仕事とされる演出があり、今までは父親だけの参加だったところを母親にも参加してもらえると好評です。
「ブーケ・ブートニアの儀式」では、あらかじめゲストに花を配っておいて新郎が入場する時にゲストから花を集め、ブーケにして新婦に渡しプロポーズして、新婦はブーケから一輪の花を取り出し、ブーケトニアとして新郎の胸ポケットに挿します。
このようにゲストが参加して楽しんでもらう演出が好まれています。

ピックアップ